stem教育

A logistic regression investigation of the relationship between the Learning Assistant model and failure rates in introductory STEM courses

Large introductory STEM courses historically have high failure rates, and failing such courses often leads students to change majors or even drop out of college. Instructional innovations such as the Learning Assistant model can influence this trend by changing institutional norms. In collaboration with faculty who teach large-enrollment introductory STEM courses, undergraduate learning assistants (LAs) use research-based instructional strategies designed to encourage active student engagement and elicit student thinking.

大規模な初期のSTEMコースは歴史的に高い失敗率であり、学生はそのような誤った教育課程でしばしば専攻学部を変更したり、ましてや大学を中退したりする。学習補助モデルのような教育革新は制度的規範の変化によってこの流行に影響を及ぼす可能性がある。多くの入学者に初期のSTEMコースに教えた学部との共同内で、学部内での学習補助者が活動的に熱中している学生を励まし、学生の思考力を引き出そうと研究に基づいて構築された教育方略を使う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ